バイク(二輪車)の住所変更手続き方法

■バイク(二輪車)の住所変更手続きをわかりやすく解説します。


■バイク(二輪車)の住所変更手続き

引越しで住所が変更になる場合、バイク(二輪車・原付)を所有している人は、
「住所変更手続き」を行わなければなりません。また、住所変更手続きが終わ
ったら、自賠責保険の住所変更手続きも忘れないように行っておきましょう。

※バイクのローンが残っている場合などは、所有者(ディーラー・クレジット会社)
の印鑑が必要な場合がありますので、事前に確認しておきましょう。

◆◆小型二輪自動車(251cc以上のバイク)の住所変更手続き◆◆

下記の書類をそろえて、新住所の管轄する「陸運局・自動車検査登録事務所」で手続きを行いましょう。

◎小型二輪自動車の住所変更手続きに必要な書類
・自動車検査証(車検証:紛失している場合は交付を受けた陸運局で再交付を受けてください)
・申請書(陸運局で販売しています)
・手数料納付書(手数料は無料です。陸運局にあります)
・印鑑(認印で可)
・住民票(3ヶ月以内のもの)
・委任状(代理人が手続きを行う場合)
・ナンバープレート(陸運局の管轄が異なる場合)

※同じ陸運支局の管轄内での引越しの場合でも手続きは必要です。

※同じ陸運支局の管轄内での住所変更手続きの場合は、ナンバー
プレートは変わりませんが、管轄の異なる「陸運局・自動車検査登録
事務所」へ引っ越す場合は、ナンバープレートが変わりますので、
ナンバープレートを持参する必要があります。




▼△安い長距離の引越し方法は、一括見積もりで料金相場を比較△▼ by 【長距離引越し比較.COM】

[ 更新:2011-08-12 17:24:59 ]

その他の記事

記事のインデックスに戻る