自動車保管場所証明書(車庫証明書)の申請・手続き方法

自動車保管場所証明書(車庫証明書)の申請・手続き方法
をわかりやすく・簡単に解説します。


■自動車保管場所証明書(車庫証明書)の申請・手続き方法

自動車を新住所・引越し先で使用する場合は、「自動車保管場所証明書(車庫証明書)の申請」
をしなければなりませんので、管轄の警察署で申請書をもらい、必要事項を記入の上、提出・申請しましょう。

-自動車保管場所証明書(車庫証明書)の手続き-

申請書に必要事項を記入し、必要な書類が揃いましたら、新住所(駐車場はお住まいから2キロ範囲内)の
管轄する警察署へ行き申請しましょう。

自動車保管場所証明書(車庫証明書)は不備がなければ、通常約1週間ほどで交付されます。

◎自動車保管場所証明書(車庫証明書)申請に必要な書類

・自動車保管場所証明申請書(軽自動車は保管場所届出書)
・保管場所の所在図・配置図
・保管場所使用権原疎明書面(自己所有の土地に駐車している場合)
・保管場所使用承諾証明書(駐車場を借りている場合。駐車場賃貸契約書のコピーでも可の場合があります)
・収入印紙(申請窓口で購入できます)
・住民票または印鑑証明書
・印鑑(認印で可)

◎自動車保管場所証明書(車庫証明書)の手続きにかかる費用

自動車保管場所証明書(車庫証明書)の申請・交付には以下の手数料が必要となります。
・普通自動車「約2500円(地域によって異なります)」
・軽自動車「約500〜550円(地域によって異なります)」


▼△安い長距離の引越し方法は、一括見積もりで料金相場を比較△▼ by 【長距離引越し比較.COM】

[ 更新:2011-08-11 13:02:50 ]

その他の記事

記事のインデックスに戻る