引越しによる運転免許書の住所変更の方法は!?

引越しの後には、運転免許証の住所変更を行う必要があります。
簡単にご紹介いたします。


■引越しによる運転免許書の住所変更の方法は!?

引越しや結婚などで、住所・氏名・本籍等の運転免許証に記載されている内容が変わった場合、
運転免許試験センターか警察署に届け出をしなければいけません。

届ける場所は、新しい住所の運転免許試験センターか警察署に本人が届け出を出すことになります。
必要な書類は、運転免許証・住民票・印鑑など、他の都道府県に引越したときは、写真が1枚必要と
なります。

●同じ都道府県に引越しを行ったとき
新しい住民票をもって【運転免許証記載事項変更届】を提出します。
その場で免許書の裏側に新しい住所などが記載され手続きが完了します。

●別の都道府県に引越しを行ったとき
上記の書類に加え、写真1枚必要になります。

●運転免許証の更新期間に入っているとき
運転免許証の更新期間に入っているときは、更新手続きで一緒に処理をする
事ができます。そのため、わざわざ変更届を提出する必要はありません。
住所が変わっているときは住民票が必要になります。
氏名や本籍が変更になっているときは、本籍が記載のしてある住民票を
添えて更新手続きを行います。



▼△安い長距離の引越し方法は、一括見積もりで料金相場を比較△▼ by 【長距離引越し比較.COM】

[ 更新:2011-08-09 14:58:46 ]

その他の記事

記事のインデックスに戻る