安い料金で単身長距離引越しをするための裏ワザ!? 第2章

「安い」「格安」の引越しをするための裏ワザを元引越し屋さん
のスタッフさんから聞いたことを公開します。



■裏ワザ2:引越し時間をおまかせにして見積もり

第1章のような引越し日を選べないという人のために、時間帯を業者のおまかせにする
という方法をご紹介します。例えば、単身者の引越しなどであれば、ほかの引越しが
終わった午後遅めから始めることもできます。それは、効率的にトラックを活動させる
事ができるので、効率が良い分多少の割引料金が期待できます。

■裏ワザ3:業者が得意とする地域を調べる

業者によっては得意とするエリアがあります。全国に支店や営業所のある大手はあまり
関係ないですが、中小業者の場合はエリアによって価格が変わったり、対応できなかっ
たりすることもあります。
地域を限定して営業しているような地元密着の業者を選ぶよりも、長距離専門に活動
している業者の方が安く上がる可能性は高いでしょう。

■裏ワザ4:サービスを最小限に収める

梱包を手伝ってくれるなど、かゆいところまで手が届くサービスが必要なら当然経費は
かさみます。しかし、とにかく安く引越ししたいという場合、「ダンボールは自分で用意
する」「運ぶ作業を手伝うので作業員を減らす」などの交渉で料金を下げることも業者
によっては可能です。




▼△安い長距離引越し方法は、一括見積もりで料金相場を比較△▼ by 【長距離引越し比較.COM】

[ 更新:2011-06-07 16:34:50 ]

その他の記事

記事のインデックスに戻る