長距離引越しの準備について パート2

長距離引越しの準備について、1週間前までに準備した方がよい事をまとめてみました。


■長距離引越しの準備について(1週間前までに) パート2

【3】電気・ガス・水道業者への届け出
領収証などを見て電話で連絡をすることになります。連絡の時、引越し日・新住所などが聞かれますので、
新住所をきちんとメモしてから連絡を取りましょう。
水道・電気に関しては、特に立ち会いは必要ありませんが、ガスだけは閉栓・開栓ともに立ち会いが必要
なので気をつけましょう。閉栓・開栓とも、係員さんの来訪日時を予約することになります。

【4】転居通知・郵便物転送の手配
郵便局(どこの局でもOK)においてある「転居届」のハガキを貰って来て、それに必要事項を記入・捺印して
投函するだけです。これで、1年間は新住所に郵便物を転送してもらえます。




▼△安い長距離引越し方法は、一括見積もりで料金相場を比較△▼ by 【長距離引越し比較.COM】

[ 更新:2011-05-22 18:16:40 ]

その他の記事

記事のインデックスに戻る