単身長距離引越しの安い見積もり料金方法とは パート5

単身長距離引越しに関わらず引越しの料金を安くするコツを公開中!
引越し料金の相場を知り、コツを身につけて負担を抑えよう。


■長距離引越しの料金を安くするコツ パート5

●引越先が新築マンションで一斉入居の場合

新築マンションの入居では、複数の引越しが重なる場合があります。
エレベーターは、通常1〜2基しかありません。

それは、到着順でエレベーターの順番待ちになり、 作業完了時間が
読めないので、引越し業者では見積もりを高くすることが多いです。

大きいマンションの場合、指定の引越し業者が決まっているケースが
あるので、その引越し業者に頼むのが無難です。

同じ引越し業者が集まるので、待機メンバーと協力して作業を行うため
早く終わることがあります。

いろいろと下調べや見積もりを比較して引越し会社を選定するようにしましょう。




▼△安い長距離引越し方法は、一括見積もりで料金相場を比較△▼ by 【長距離引越し比較.COM】

[ 更新:2011-05-09 22:09:08 ]

その他の記事

記事のインデックスに戻る