単身長距離引越しの安い見積もり料金方法とは パート3

単身長距離引越しに関わらず引越しの料金を安くするコツを公開中!
引越し料金の相場を知り、コツを身につけて負担を抑えよう。


■長距離引越しの料金を安くするコツ パート3

●梱包資材を自分で用意する

引越し業者の多くは、ダンボールを無料で配布してくれます。しかし、意外に原価は
高いので、 自身で用意すると言えば値引きしてくれる業者も多いでしょう。

単身引越しの場合、必要な枚数も少ないので、自分で用意するのもそれほど
大変ではありません。 その場合、固めのダンボール(電化製品や野菜、果物用)
を選ぶとよいでしょう。柔らかいダンボールだとトラックの中で積み重ねした際に
崩れてしまいます。破損の原因にもなりますので固めのダンボールを選びましょう。

しかし、家族引越しの場合は荷物が多いので、不揃いのダンボールだとトラックへ
の積み込みにも影響します。隙間無く積めないため、荷物が載らない可能性もあります。
家族引越しの場合は、業者にダンボールを用意してもらうほうが良いでしょう。




▼△安い長距離引越し方法は、一括見積もりで料金相場を比較△▼ by 【長距離引越し比較.COM】

[ 更新:2011-05-06 23:44:20 ]

その他の記事

記事のインデックスに戻る